採用お問い合わせ
ホーム > 会社紹介 > 掃除に学ぶ会

会社紹介
掃除に学ぶ会

画像


掃除をして己自身を磨こう!

 掃除に学ぶ会では、山形掃除に学ぶ会の活動に積極的参加を行っております。各学校様のトイレを掃除させていただき、己自身の成長に繋げています。掃除を通して、謙虚さ・気づく人になる・感動の心・感謝の心を学び、心を磨きます。
 また、社外の活動のみならず、社内においても毎朝の掃除やCSR活動に力を入れています。



日常清掃

毎日床磨き  役員、社員総出で毎朝25分間、社内清掃を実施。
トイレ掃除をはじめ、床磨き、社用車清掃など、各自が担当する場所を掃除してから業務に入ります。


画像 なぜ、トイレ掃除か?(当社フィロソフィ手帳より)
① 謙虚な人になれる
② 気づく人になれる
③ 感動の心を育む
④ 感謝の心が芽生える
⑤ 心を磨く


 山形掃除に学ぶ会の方針や活動に参加して得た学びを活かし、便器を毎朝“素手”で磨きます。
社員が愛をこめて磨くトイレはピカピカです!当社へお越しの際は是非一度、トイレをご覧ください!



CSR活動

ごみ拾いを終えて  土曜出勤日の朝には、会社周辺のごみ拾いを行っています。
いつもお世話になっている地域に感謝の気持ちを込めて。
きれいな街を維持できるように努めていきます。


山形掃除に学ぶ会

2019年8月25日

 今回は「米沢市立東部小学校」を会場にトイレ掃除を行いました。
当社からは計5名が参加。自社のトイレ掃除には皆すっかり慣れているものの、
学校のトイレ掃除は久しぶりで、やりがいを感じながら参加できたのではないかと思います。
「掃除"を"学ぶ」ではなく「掃除"に"学ぶ」機会ですので、
やり方を学ぶに留まらず、トイレ掃除を通して得られる気持ちの変化、
謙虚さ、感謝の気持ちを各自持ち帰り日々の業務に生かしていければと思います。

米沢市立東部小学校にて



2019年6月9日

 出羽三山神社の鏡池・境内掃除に計7名の社員が参加致しました。
鏡池は池そのものが御神体という神聖な場所。掃除の前には参加者全員で正式参拝を行いました。
境内に溜まった枯葉や杉の葉、池の中のコウホネや泥を除去し、
本来あるべき姿を取り戻せるようにという思いで作業。
終わった後は大変清々しい気持ちになりました。

 出羽三山は、「西の伊勢参り」に並び「東の奥参り」と称される程、
古くから人々の信仰の対象となっていた場所。
受け継がれてきた歴史に思いを馳せながら、次の世代へと繋いでいけるよう、
またこうした機会があれば是非参加をさせていただきたいと思います。

出羽三山神社にて



2018年11月4日

 今回は「大森小学校」の学年行事としての掃除実習。児童・保護者の皆さんと学校のトイレ掃除を行いました。
当社からは計7名が、各班のリーダー・サブリーダー、事務局として参加。
素手でトイレを掃除するということで、皆さんがどのような反応をされるかと思いましたが、
終わってみると楽しんでくれた様子でほっとしました。
私たちもこうした素直な気持ちを思い出して、日々の掃除に取り組んでいきたいと思います。

画像



2018年10月6-7日

 今年の年次大会は、寒河江高校を会場に開催されました。
年次大会は県外の方が多く参加され、地域・世代を超えた交流の場でもあります。
トイレ掃除だけでなく、こうした関わり、物事の準備という観点からも、得られたものが多くありました。
 また、今年は運営側として参加。手さぐり感もありましたが、各々が役割を全うし、
大会を大成功に収めることができたのではないかと思います。
多くの方のご協力とご縁に感謝致します。

画像




ページの上へ