採用お問い合わせ
ホーム > 会社紹介 > 本気の朝礼

会社紹介
本気の朝礼

画像


朝を制するものは一日を制す!
本気の朝礼で今日もスタートダッシュ!

 企業における朝の活用は朝礼です。
本気の朝礼プロジェクトでは毎日の朝礼で経営理念を確認し、心のベクトルを合わせることによって個人を育て、集団をつなぎ、最強の組織にします。



「朝」の活用「本気の朝礼」

 企業における「朝」の活用は「朝礼」である。毎朝の朝礼で「経営理念」を確認し、「心」のベクトルを合わることにより、普段は気がつかない場の活気ある「空気」が徐々に生まれ、さらには「よき社風」として醸成される
 そして、そこで働く人々は、空気の教育(=薫化)となる。活力あふれる「朝礼」を日々積み重ねることは、企業の人的資源を活性化させるもっとも身近な社内教育である。「本気の朝礼」で「集団」から「組織」へ総合力を高める。



本気の朝礼の三つのポイント

①形をそろえる事により心を揃える        (意識の統一化)
②必要な情報の活発な相互伝達          (情報の共有化)
③短時間での日々の学習・気づきによる自己向上  (教育の均一化)



朝礼プログラム紹介

title  活気のある朝礼を日々続ける事によって、自分の殻を破る事や
良い社風を自分たちが作り上げていくという意識がめばえます。

「黙想」
一日のはじめにゆっくりと目を閉じて、黙想で心を静めます。
合わせてフィロソフィー手帳を読み上げることで心まで透徹させます。
画像 「ありがとうスピーチ」
前日や当日の朝にあった感謝したい出来事を発表。
仲間や自分の家族に対する“ありがとう”の気持ちを共有し合うことで、
皆の気持ちがあたたまります。

「挨拶・ハイの実習」
挨拶は基本中の基本です。
正しい姿勢とタイミングを揃えることで事で、心を揃えます。
ハイの実習は0.2秒で腹の底から元気よくを意識して行っています!
画像 「経営理念・経営ビジョンの唱和」
自社の経営理念、経営ビジョンを唱和し、
一体感のある組織の構築につなげます。

「職場の教養」
倫理研究所から発行される冊子である職場の教養を読み感想を発表。
社会人として必要な教養や、心構えを学びます。
また、感想発表を通してスピーチをする訓練にもなります。
画像 「No.1宣言」
その日一日、どんなNo.1を目指すのか、
皆の前でひとりひとりが宣言します。
恥ずかしがらず、大きな声で!一日のスタートに勢いがつきます。
とてもパワフルな時間です!
ex. “元気世界一”“喜んで働く世界一”

他、「プラス言葉/笑いの時間」など


朝礼コンテスト

朝礼コンテスト  平成28‎年‎6‎月‎26‎日、山形県倫理法人会主催の
第4回活力朝礼コンテスト決勝大会に出場し、
混戦の末、見事、最優秀賞をいただくことができました。
社員一丸となって毎日練習を重ねたこと、
そして、応援してくださった皆様のおかげです。
本当にありがとうございます。

これを契機として、更なる高みを目指してまいります。



ページの上へ