採用お問い合わせ
ホーム > ネットワーク製品 > セキュリティ
ネットワーク製品

セキュリティ

IPS

画像

社内ネットワークを外部脅威から守る



IPSとは?

IPS(Intrusion Prevention System)とは、お客様のサーバやネットワークに
外部から不正侵入されないよう阻止する、セキュリティ対策の仕組みです。



こんなお悩みを解決

・外部からの不正アクセスで、社内にある顧客情報を盗まれたりしないか心配。
・外部公開用のサーバが不正アクセスや攻撃を受けて、
乗っ取られたり、利用不能に陥ったりしないか心配。
・ファイアウォールは導入しているが、
必要な通信ポートを悪用した不正アクセスを防止したい。



IPS製品の概要

IPSを導入する場合、お客様環境と外部(インターネット等)を結ぶ出口に、
IPSセンサー(アプライアンス)を設置する必要があります。
設置したIPSセンサーで、お客様環境と外部の間で流れる全ての通信を監視。
監視で収集された通信パターンから、不正アクセスと思われる通信が検出された場合は、
IPSセンサーが当該通信を自動的に遮断し、
お客様のサーバやネットワークを外部の脅威から守ります。



構成例

画像



当社がIPS導入をサポートします

【導入実績】
・地方自治体(自治体ネットワークに対する不正侵入防止対策)
・データセンター(データセンター内の外部公開ホスティング基盤に対する不正侵入防止対策)
・財団法人(外部公開用サーバ及び内部ネットワークに対する不正侵入防止対策)
・民間企業(内部サーバ・ネットワークに対する外部からの不正侵入防止対策)

お気軽にお問い合わせください。



お問い合わせ

画像


ページの上へ