採用お問い合わせ
ホーム > ネットワーク製品 > WatchManBox(アプライアンス版)
ネットワーク製品

セキュリティ

WatchManBox(アプライアンス版)

画像

不正接続検出・遮断アプライアンス



基本機能・特徴



不正接続を検知・ブロック

不正接続端末の徹底監視により、情報漏洩を阻止

ARPやDHCPプロトコルによりブロードキャストされるパケットを観測することで
ネットワーク利用端末を検知します。
また、正規端末のMACアドレスを事前に登録しておくことで
登録の無い端末へは自動で通信妨害パケットを送信し、接続をブロックします。
ブロックは手動によっても可能です。
★ ブロック対象範囲はポリシー設定で指定
 実施期間(時間、曜日など)・IPアドレス(範囲設定可)・MACアドレスなど
★ 例外設定
★ 検知情報をメールにて管理者へ通報する機能も有り

画像





グラフィカルな設定画面

管理面でもネットワーク管理者の負担を軽減

WatchManBoxは、グラフィカルな設定画面です。
ネットワークに関する専門的な知識が無くても操作できます。
また、ナビゲート画面によりネットワーク状況が一目で確認でき、
状況に応じた操作メニュー表示もあります。
★ レポート生成機能も有り

画像





端末接続状況をリアルタイムで記録

社内ネットワークを網羅的に監視

正規・不正に関わらず、端末の接続状況を24時間・リアルタイムで記録します。
端末がいつネットワークに接続されていたか、その時のIPアドレスは何だったかなど、
接続履歴をあとから確認することができます。
また自己の動作ログ及び、コンソールの操作ログを記録できます。

画像





ユーザー・端末管理

社内の資産を把握・一元管理

端末の使用者が常に決まっている場合は、端末の利用者情報
名前・フリガナ・電話番号・メールアドレス・所属など)を登録しておくことができます。
これにより、WatchManBoxで基本的な資産管理が行なえます。





ファイル操作・印刷監視 <オプション>

端末の固有情報だけでなく、操作をも管理

クライアント側に専用ソフトをインストールすることで、ファイル操作や印刷の監視、
外部記憶装置(CD・DVDやUSBメモリなど)の制御などが行なえるようになります。
正規端末に対しても管理を徹底したい場合におすすめです。





Super WatchManBox

大規模ネットワークに対応したWatchManBoxもございます。



製品ラインナップ

詳細はお問い合わせください。



機能一覧

画像



お問い合わせ

画像


ページの上へ