採用お問い合わせ
ホーム > ネットワーク製品 > YDC(山形データセンター)
ネットワーク製品

クラウドサービス

YDC(山形データセンター)

画像

山形発、セキュリティデータセンター登場。



設備機能紹介

サーバ・ネットワーク監視

安心のチェック体制

24時間365日、サーバ・ネットワークの障害監視を実施。
サーバやネットワークの各機器に対する死活監視、リソース監視に加えて、
サービスレイヤーへの監視(Logキーワード監視やプロセス監視)も可能です。
エージェントプログラムのインストール不要の監視システムのため、
お客様のシステムにも負担をかけません。

画像





サーバラック監視センサー

物理的異常にも即座に対応

サーバラックには環境監視センサーが取り付けられており、
温度・電流・扉開閉などの監視を行っております。
異常発生時には監視システム画面でのアラート表示のほか、
Eメールの自動送信などによる警報通知も可能です。

画像





免震フロア・自家発電設備

突然起こる災害への万全の備え

地震による機器の落下や破損を防ぎ、落雷時などの突発的な停電にも対処。
常時正常稼働を保証します。

画像





ディザスタリカバリ

万が一の事態へも備えを

災害で建物そのものが被災し、装置全体やバックアップしたメディアも
一緒に破損するような大災害にも備えが必要です。
物理的に離れた場所にデータのコピーをとっておくことで損失を防ぎます。
YDCでは、各拠点をVPNネットワークでつなぎミラーリングすることで
これを実現します。

画像





オンラインストレージ

企業・個人の大切なデータのバックアップに

サーバの領域をインターネット経由で貸出。
お客様がデータを自由に保存できるクラウド環境をご提供します。

画像





仮想化

物理ハードウェアにかかるコストを削減

仮想化基盤上のリソースを仮想サーバとして提供し、
そこへお客様がOSやアプリケーションを実装、使用できるサービスです。
物理的サーバ導入にかかる時間的・金銭的コストを抑えます。

画像





Firewall, IDS/IPSによるネットワーク保護

外部攻撃・不正侵入の脅威から徹底防御

Firewallにより、外部ネットワークとの通信を制御。
さらに、IDS/IPSが外部との境界を流れるデータを監視。
IPSの機能により、データやプログラムの盗み見・改ざん・破壊を行うような
不正なアクセスを検出し、遮断します。
オンラインサービスとして必須のセキュリティ対策は万全です。





設備内の立ち入りチェック体制

物理セキュリティも万全

指紋認証とICカード認証の組み合わせにて入退室管理を行っています。
また、天井設置の人感センサーにて侵入者を検知可能です。





Webフィルタリング

危険なサイトをシャットアウト

管理者がクライアントに見せたくない内容、与えたくない情報を含む
Webサイトを閲覧できないようにするサービスです。
ポリシー設定、アクセス規制、ログ管理にいたるまで、
クラウド環境で行うため、大がかりな設備投資も不要で導入も容易です。





スパム対策

Unicode対応で日本語スパムも徹底遮断

スパム(迷惑)メール対策サービスです。
スパムメール削除にかかる手間を省けます。
また、メールを感染経路とするウィルス脅威にも対処。





お問い合わせ

画像


ページの上へ